FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q:「ペット保険は加入した方がいいでしょうか?」
2014年01月13日 (月) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


「今思えば、入っておけばよかったなぁ。。。。」

愛猫が病魔に襲われた時はもう13歳を過ぎており

加入もできませんでした。

ですが17年前はそこまでペット保険は主流ではなく

掛け金もとても高かった気がします。

今は色々な会社が様々な内容で行っていて

掛け金も選べてうれしいですよね。

自分とペットにとって良い商品をみつけて

入っておけば安心かとは思いますよ!


Q:「ドッグフードをあまり食べないのでおやつをたくさんあげています。大丈夫ですか?」
2013年10月26日 (土) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


う~ん、あまりよろしいことではありません( ̄∇ ̄;)

なぜならおやつだけでは

わんちゃんの成長に必要な栄養素が不足しますからヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

「フードを食べない」ということは

おやつをあげすぎでお腹が一杯なのではないでしょうか!?

ドッグフードを食べるようになるまでは

おやつはあげないでください。

「おやつ!おやつ!」といってきたら

ドライフードをあげて慣らしていきましょう★☆



Q:「マグネットトレーニングはなぜするのですか?」
2013年10月18日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


初めてトレーニングを行うママさんに聞かれました。

マグネットトレーニングとは↓↓
http://wannyan37.blog22.fc2.com/tb.php/251-9f4ab672

わんちゃんを自由に動かせられることはもちろん

指示(おすわり・ふせ)などスムーズに教えることができ

生活の中で役立つ場面がたくさんでてきます!!


例えば散歩中に動かなくなってリードを引っ張ってる人いませんか?

わんちゃんはリードを引っ張られると引っ張り返してきます。

そこでマグネットを実践すれば簡単に動いてくれます (´ω`*)

散歩中、車がきてもささっと移動できます。

危険回避の時などもスムーズに誘導することができ安心です。

何より自分の手の動きに合わせて動いてくれるので

楽しいです(笑)

1度覚えたからとトレーニングをやめないで

毎日少しでもレッスンしてくださいね。

Q:「犬同士のあいさつって何ですか?」
2013年10月15日 (火) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


人間同様、わんちゃんたちもあいさつをします。

相手のお尻のにおいをかぐことで情報を知るんですヾ(o´∀`o)ノ

わんちゃん同士も「どんな相手?」かわからなければ

コミュニケーションがとれません。

スムーズなコミュニケーションをはかるためにあいさつを行います☆


お尻からでる「におい+フェロモン」は

■年齢

■性別

■強さ

■どんな相手

などを表わし、お互い確認して知ったうえで

遊びはじめて、コミュニケーションをとっていきます。

相手に興味がなければそのまま離れたりしますよ~。

人と同じですね(笑)


Q:「爪と一緒に伸びた血管はもう短く切れないのでしょうか?」
2013年10月05日 (土) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


爪が伸びると、血管も一緒に伸びていきます。

1度、爪の中で伸びてしまった血管は

出血覚悟で短く切ったとしても

しばらくして伸びた位置まで戻ってしまうようです(´Д`;)

なので、もうこれ以上血管が伸びないように

こまめに切ってあげることが大切です。

爪切りは「出血したらかわいそう!」

と思っている方が多いですが

お手入れしてあげない方がかわいそうです(笑)

キライにならない方法で慣らしながら

続けていきましょう!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。