FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
なぜ散歩に行くのか?
2011年04月18日 (月) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


「うちの犬は小型犬だし、外が嫌いだから散歩に連れて行く必要ないんです」

と言ってきたお客様がいました。

ではそもそも犬はなぜ散歩にいくのでしょうか?

犬の散歩は人の散歩とは違います。

その犬に社会化の勉強をしてもらうために行くのです。

人間には当たり前の景色や物を見せたり

(犬にとっては初めて見る景色はコワイ世界です)

他の散歩中の犬とコミュニケーションをとったり

他の人間とはどう接するのかを学習したり

犬、猫、鳥、車、電車、自転車、バイク、バスなどは

どういうものなのかを教えていきます。


たくさんの物を見せたり経験させることが目的です。

それは社会化のトレーニングでもあり

リーダーシップを確立するトレーニングにもなります。


お客様の「外が嫌いだから散歩にいかない」は

「散歩に連れていかなかったからキライになった」

ということだと思います。

社会化経験が必要な時期に散歩にいけなかった子でも

少しずつ外に慣らしていくトレーニングはあります。

もちろん散歩はストレス解消や

運動として必要なことでもあります!






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック