FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
Q:「2歳のラブを飼っています。ソファーに座ると常に飛びかかってきます。今まではよかったのですが子供が産まれるのでやめさせたいのですがどうすればいいですか?」
2011年04月13日 (水) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's    080-2064-3711

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


とびかかって来た時にあなたはどういう行動をとっているでしょうか?

「ダメでしょ~!」「やめて!」「きゃ~!」

などと言いながら押し返していませんか?

「も~わかったからぁ~」

と体をなでながらなだめたりしていませんか?

これらのことをやっていると

わんちゃんは「ほめられている!」「かまってくれている!」

「遊んでくれている!」と勘違いしてしまい

ますますとびつきを繰り返してしまいます。

やめてほしくてやっている行動が完全に裏目にでてしまいます。

ではどうすればいいのでしょうか??

まずとびかかってきても

見ない・声をかけない・さわらない

で完全無視をしてください。

しばらくしてとびつきをやめたら

「いい子!!」と言ってしっかりほめて

ごほうびをあげましょう。

もし、これでもダメな場合はリードをつけてください。

飛びかかってきたら完全無視。

飛びつこうとしたらリードを足で踏んで飛びつけないようにします。

そのまま完全無視を続けて

飛びつくのをあきらめるのを待ちます。

完全にあきらめたら「いい子!!!!!」としっかりほめて
ごほうびをあげましょう。


これらを繰り返しトレーニングしてみてください。

見ない・声をかけない・さわらない

がポイントです。

してほしくない行動をやめた時は

必ず「ほめること」
を忘れないでくださいね。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック