FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
ゆぱくん病状記録①
2011年04月12日 (火) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's    080-2064-3711

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


名前:ゆぱ 
性別:男の子 
猫種:スコティッシュホールド 
生年月日:1998年8月6日生まれ
年齢:13歳
性格:人なつこく、超マイペース
好きなもの:ヒモ・細い棒(笑)←これでしか遊びません
特技:名前を呼ぶと必ずお返事する(スコならではの小さな声で(笑))
何をしても嫌がらない(爪きり・はみがき・耳掃除などなど)
ゆぱ1

2010年11月27日

2010年11月中旬頃。

うんちの状態がかなり悪い。

下痢(大量のどろどろ)。

以前も下痢になったことはあったので

すぐに治まるだろうと様子を伺う。

だが長引く下痢。。。。。

かかりつけの病院へつれて行く。

診察して便検査を行う。

問題はないと言われる。

注射をして内服を処方。

私もさほど病状を疑わなかった。



12月7日

薬を飲ませているが

ヒドイ下痢が治まる様子がない。

再度薬をもらいに病院へ行く。



12月29日

下痢が治らない。

そして異変に気がついた。

最近

異常なほど水を飲む。

そして尿の量がハンパなく多くなっている。

しかもニオイがきつくなっている。


ここで初めて「糖尿病」「副腎皮質機能亢進」を疑う。

再度病院へ行き

血液検査をお願いする。

結果は「糖尿病」

なんとGLUが422もあった。

今日の夜から

朝・夜ごはんの後に

インスリンを投与しなくてはいけなくなった。

インスリンの量はシリンジのメモリ1。
インスリン
インスリン1本6000円(参考価格)

注射
シリンジ1袋(7本入)280円(参考価格)

今までは食事をフリーにしていたので

きっちり2回に分けて量を計り

間食させない生活が始まった。

意外に1度できちんとした量を食べてくれるので

よかった。。。。。。

インスリン注射を1人で最初に打つのはドキドキ。

でも、ママが何をしても嫌がらないゆぱくんは

何事もなかったように注射完了(笑)

次の診察はお正月休み明け。



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆
低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック