FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
犬・猫 糖尿病の診断
2011年04月09日 (土) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


診断は問診、症状と血液検査による空腹時の高血糖、

尿検査による尿糖を確認
しますが

高血糖はストレス性との見分け

尿糖は腎疾患によるものと見分けが必要であるため

高血糖と尿糖を同時に確認します。

合併症を確認するためには眼底検査による網膜症の有無や

神経学的検査や心電図などを必要とする場合があります。

血液検査では血糖値上昇の確認のほかに

肝臓や腎臓、膵臓などの状態を確認することができます。

尿検査では尿糖のほかにタンパク尿

細菌感染などが観察される場合があります。

特殊検査としてインスリン濃度測定や糖負荷試験があります。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆
低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック