都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q:「うちの1歳になる犬がよく吐きます。病気でしょうか?」
2014年02月02日 (日) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


わんちゃんは長時間食事の間隔をあけると

吐いてしまうことがあります。

消化液が強いので

食事の間隔を長くしてしまうと

消化液が胃の内側を刺激してまうんです。


胆汁が胃に逆流して炎症を起こして吐くこともあります。

この時の嘔吐物の状態は

■胃液のみの透明か黄色い液体。泡だっている。


どんな物を吐いたのかきちんとチェックすることが大切です。

①食べてすぐ吐く
一気食べが原因かもしれません。
半日~1日程度消化器を休ませましょう。

②胃液を吐く
食事の間隔をあけすぎです。
1日2回のごはんなら3回に増やして
1回分の量を減らして回数を増やすようにしましょう。

③ぐったりしてる・元気がない
いつもと様子が違う・嘔吐物に血がまざっている
などの場合はすぐに病院へつれていきましょう。


ちなみに、人間が吐くのはだいぶ辛いですが

わんちゃんの吐くという行動はそこまで辛くはないようですよ~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。