FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ダメ」などの指示語
2013年12月03日 (火) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


私のトレーニングは

「ほめてのばす!」

「どちらの方がいいことがあるか考えさせて行動させる」

というわんちゃんも人も

お互いが楽しくトレーニングできる方法ですヾ(o´∀`o)ノ

信頼関係も築きやすいです。

この方法を実践して改善がみられない時や

パパ、ママさんからの強いリクエストがある場合

「ダメ!」「NO!」などの

いけない行動をやめさせる指示語を使っていきます。

現行犯で強く「ダメ!!!」というので

その場では問題行動をやめることもあり

「ああ、わかってくれたのね」と思うかもしれません。

ですが言われなれてしまうと効果もなくなってくる場合もあります。

慣れてしまうんですね( ̄∇ ̄;)(笑)

また「よくなったな~」と思っても

違う問題点が現れる可能性もあります。

叱る効果は実際に使ってみないとどうなるかわかりません。

◆信頼関係が崩れる

◆他の問題行動になる

◆自分のいうことはきくが他人には行う

◆今の行動がもっとひどくなる

「ダメ!」や「天罰」を使う時は

気をつけて使用しなくてはいけない

ということだけ覚えておいてください。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。