FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
基本のトイレトレーニング
2011年01月08日 (土) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's    080-2064-3711

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


前回はトイレポイント4つを紹介しました。

①犬の3大トイレタイムのタイミング
「食後・水を飲んだ後」「遊んだ後」「寝起き」

②トイレの大きさはわんちゃんに合ったサイズのものを使う

③愛犬のサイズにあった「ハウス」を用意しましょう

④失敗した時は何も言わずにさっさと片付ける



では実際はどうするのかお話しますね。

まず①の

「食後・水を飲んだ後」「遊んだ後」「寝起き」

や犬が排泄前に出すサイン

「クルクル回りだす」「ニオイをかぎだす」「遊びの最中急に止まる」

などのタイミングでトイレに連れて行きます!


トイレはフリーな状態にせずに「サークル」内に入れて、ドア閉めておきます。

愛犬をトイレに入れたら排泄をうながす声かけをしましょう。

「ワンツー、ワンツー」「ちっちー、ぷっぷー」「トイレ、トイレ」

色々ありますが、決めたら変えないようにしましょう。


できたらすぐにほめて、おやつやフードなどのごほうびをあげてください!

「ちゃんとトイレでおしっこするといいことがあるぞ!」

と愛犬に覚えさせます。

きちんと正しい場所で排泄したら必ず

思いっきりほめてごほうびをあげてください。


これをあせらず、じっくり、丁寧に、繰り返し行いましょう!!



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック