FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
Q:「3歳のチワワを飼っています。留守番させて帰宅するとトイレシーツがボロボロにされています。帰宅すると大興奮です」
2011年01月06日 (木) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


まずは「留守番は楽しいんだ!」

と思ってもらうことを考えましょう。

人間だって何もない部屋に1人長時間留守番させられたらどうでしょう?

退屈ですよね。

わんちゃんは退屈しのぎにトイレシーツをやぶって楽しんでいるのか

ストレス解消しているのかもしれません。

人間の場合はDS・携帯電話・TVがあればヒマをもてあまさないでしょ?

そこで

「コング・ヒヅメ」

を利用してわんちゃんが大好きで集中できる物を与えてみましょう。

コングの中身は毎回同じ物では飽きてしまうので曜日によって変えてみるのもいいと思います。

また、6時間以上の長時間留守番になる場合は散歩に連れて行って疲れさせて、ひと寝入りしてもらってからコングで遊べるようにするといいですね。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック