FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
Q:「猫の目が暗闇で光るのはどうしてですか?」
2010年12月25日 (土) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

猫ちゃんの質問がとどきました(o′∀`o)ゞ

いいですね~(笑)

私も現在3人の猫と暮らしているのですが、暗闇で不気味に光る目は当然だと思っていて

「なんで光るんだろう?」と改めて考えることがありませんでした。

では猫ちゃんの目について少しお話します。

猫ちゃんの瞳孔は光にとても敏感です。

明るい場所⇒黒目が細長くなる(瞳孔を細くする)

暗い場所⇒黒目がまん丸になる(瞳孔を大きくする)

というのはご存知ですよね。

このように瞳孔を調節して、網膜に届く光の量を調節しているんです。

猫ちゃんは私達人間が必要とする光の1/6程度の明るさで物を確認できます。

網膜をタペタムという反射板の働きをする組織が裏打ちしていて、網膜を通った光を再び網膜へ送り返して、少しの光でも効率よく利用できるように出来ています。

暗闇で猫ちゃんの目が光るのは

タペタムが光を反射しているからなんです。

難しく考えるとなんなので「反射板があるから光るんだ」

と単純に覚えていただければと思います(笑)

わかりましたかぁ(笑)????



えっと、こんな感じではありますが是非質問をメールしていただければと思います

わかりやすく簡単にお答えできるように頑張ってまいります(o′∀`o)ゞ

それでは

「メリークリスマス☆」





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック