FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
【病気】軟口蓋過長症
2012年11月09日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)

短頭種(はなぺちゃさんでお顔が平らな子)は注意です。

「軟口蓋」とは上顎の1番奥にある柔らかい所で

「軟口蓋」が長く伸びて、喉の入口に垂れ下がり

下にある「喉頭蓋」にかぶって

気道をふさいでしまう病気です。

症状が重いと呼吸困難、チアノーゼを起こします。

完全な治療のためには「軟口蓋」を切除する必要があります。


短頭種のパパ、ママさんは毎日の「呼吸」「いびき」「せき」

食べ物を飲み込めなくなる「嚥下困難」など注意深くみてあげてください。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック