FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
わんちゃんの「ほめ方」●興奮しやすい子
2012年11月07日 (水) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


人間だって千差万別!

褒めてのばすか、怒ってのばすか(笑)


わんちゃんはもちろん「ほめて伸ばす」方法

がパパママ、わんちゃんも楽しく続けてトレーニングできます。

「ほめ方」ですが

わんちゃんの性格にによって使いわけてあげると

「ほめられた(*´∇`*)」と伝わりやすいんです☆


●興奮しやすい子への「ほめ方」

元気なわんちゃんをほめる時

「いいこー!すごいね!!上手!!!!」

などこちらがテンションを上げて早口や、きんきん声でほめると

一緒に興奮させてしまいます。

実はこの光景はよく見かけます。

もちろん、わんちゃんも喜んでいますし

いいかもしれませんが

わんちゃんの感情をますます高ぶらせ興奮させる原因になってしまいます。

とびつきがクセになってしまったり

誰かが声をかけるたびに

常に落ち着きのない子になってしまう可能性があります。


こういう子は逆に

落ち着いて、やさしく、おだやかに

「いい子~」

とほめてあげます。


興奮させずに上手に褒めてあげる言い方の練習をしてみましょう!




私はドッグトレーナーになるための勉強をする前、

基本、どのわんちゃんも「テンションあげあげ」」でほめてました(笑)

こわがらせちゃった子も多かったと思いますし

興奮させすぎて「うれしょん」させちゃった子もいました(⌒▽⌒;)

「この子はどんな子?」

と常に判断しながら接することは本当に大切なことです。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック