FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
Q:「散歩に行くと拾い食いをします。どうしたらいいですか?」
2010年12月19日 (日) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


わんちゃん(特に子犬)は目の前に落ちてるものはなんでも口に入れてみたいと考えます。

そして、1度でもその拾い食いでおいしい思いを経験してしまったら・・・・・・

「またいいものが落ちてるかも☆」

と拾い食いがクセになってしまう可能性があります。

まず、散歩中にママさんが注意することは

「リードを短めに持って、わんちゃんの口が地面につかないように心がける」

長すぎても短すぎてもいけません。

拾い食い対策にだけではなく、散歩中はリードの長さを気をつけることが大切です。

万が一、何かを口に入れてしまったら

あわててとろうとしないでください!!!

逆にわんちゃんがびっくりして飲み込んでしまうかもしれません。

わんちゃんが好きな物(おやつ・おもちゃ)を見せて、くわえているものから気を

そらしましょう。

今拾ったものと「交換」です(笑)

お散歩は誘惑物がたくさんあり、なかなかスムーズにいかない方も多いかと思います。

その子にあわせていろいろ対応していくことが大切になっていきます。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック