FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
Q:「病院に連れて行くと扉の前で動かなくなります。なんとかなりませんか?」
2011年08月11日 (木) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


病院キライなわんちゃん。。。。。。

多いですよね(笑)

私が通っている動物病院の前でもさまざまな

ドラマがみられて楽しいです(笑)

多分、病院に嫌な印象やイメージしかないのだと思います。

■手術でしばらく入院した

■注射が痛かった

■なんだかわからないけど痛いことされた

こんなイメージしかないと人間でも「嫌だなー」と思いますよね( ̄∇ ̄;)

ですが、もし急病で診てもらいたい時などに

スムーズに診てもらえないと命にかかわってくることもあります。

なので

「病院をいい印象に変える」

怖い・痛い場所⇒楽しい場所

になるように印象を変えてあげましょう(=´∇`=)

毎日のお散歩コースや、病院の前を通るチャンスがる時は必ず

病院の前で止まって(交通の妨げにならないように)

わんちゃんの1番大好きなおやつをあげてください。

そうすることで「あれ、この場所そんなに悪いとこじゃないかも?」

と少しずつではありますがいい印象に変わっていくと思います。

長くお付き合いしていく病院です!

好きになってほしいですね(人´∀`).☆.。.:*・





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック