FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
猫の爪とぎのしつけ
2011年06月10日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


猫が爪をとぐ理由は。。。

■マーキング(自分の場所だよ!というアピール)

■古い爪のサヤをはし、爪をとがらせる

■ストレス解消

■興奮を落ち着ける


などがあります。

爪をとぐ行為は猫にとっては大変重要な行動であり

この習性はやめさせようがありません(笑)

ではどうのようにしつければいいのでしょうか?

①猫のお気に入りの爪とぎの種類をみつける
(ダンボール・麻・カーペット・木など)

②猫が爪をとごうとしたらすぐに爪とぎにつれていき

前足をもって爪をとぐ動作をします。

しばらくこの動作を繰り返すときちんと爪とぎでとくようになります。

そして爪とぎでといた時はすかさず

思いっきりほめてください!!

できればこの「ほめること」はずーーーーっと続けてください。


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

私は爪とぎでといでるのを見るたびに

拍手をしながら「エライ!エライ!」とほめ続けていました。

そうすると得意げに

「エライでしょ!?」

とがりがりとぎ続けていました。

おかげで家具や壁でとぐようなことは一切ありません。

犬も猫も愛情を持ってきちんと接すれば

必ず伝わります。

あせらないでじっくり取り組みましょう!



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック