FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
犬の老化はいつから?
2011年05月29日 (日) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


犬は人間より早く歳をとっていきます。

日ごろからよく観察、お手入れをしっかりして

体調の変化を見逃さないようにしましょう。

犬の高齢期はおおよそ

■小型犬:11~13歳

■中型犬:10~12歳

■大型犬:9~12歳

■超大型:8~9歳

犬種・個体差によって違いはありますが

6歳をすぎたら老化が少しずつ始まると考えられています。

「そろそろかな?」

と思ったらチェックしてみてください。


外見による変化

●目が白濁してきた

●毛にツヤがなくなってきた

●フケが多くなった

●白髪が増えてきた

●姿勢が悪くなってきた

●尻尾がさがってきた

●痩せてきた


行動

●今まで行っていた行動をとれなくなった

●ひたすら寝るようになった

●名前を呼んでも無反応

●口臭がひどくなる

●トイレが間に合わず失敗

●段差に上がれなくなった


などがあげられます。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック