FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
いたずらする犬の気持ち
2011年05月04日 (水) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


犬のいたずらといったらどんなことを思いだしますか?

・物をかじる
・盗み食い
・ゴミ箱あさり
・持ち逃げ
・穴掘り

色々ありますよね。

でもこれらのいたずらは

飼い主であるママの対応がいたずらを助長させているかもしれません!

■イタズラされそうな物をだしっぱなしにしていませんか?
・どうぞこれで遊んでくださいと言っているようなものですね(笑)

■やめさせようと間違った叱り方をしていませんか?
・ごみ箱をあさっていたら「キャー!!やめて~!」など騒いでいませんか?
ママが声かけてくれるからウレシイと勘違いしてしまいます。

ではどうすればいいでしょう?

どんな理由にも当てはまる基本の簡単イタズラ対策があります☆

①イタズラされそうな物は片付けておく

②ゴミ箱にはフタをしておく

③散歩や遊びを増やしてエネルギーの発散をする

④かじっていいものを決めて与える
・おもしろそうな物があればなんでも口に入れて確かめたいを防止
・歯が生え変わる時、ムズムズするから何かかじって解消したいを防止

⑤万が一かじられたくない物をかじられたらだまって取り上げる
・きゃーきゃー言いながら取ると「遊んでくれている!」と思われます。

とても簡単なことなのですが意外にできていないことが多いのです。

自分が子犬になったつもりで

子犬目線になって考えてみましょう( ̄▽ ̄)b

ゴミ箱にフタがなかっら・・・・

絶対にあさると思います(笑)

何かかじりたくて何もなければコードをかじります(笑)

まずは

環境を見直してみるということも大切です!





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック