FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慢性腎不全 原因
2012年10月21日 (日) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


慢性腎不全の原因には

●尿細管間質性腎炎
(腎臓の糸球体の炎症に比較して尿細管と間質の炎症が格段重度なもののこと)

●糸球体腎炎
猫伝染性腹膜炎(FIP)・猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)といった
種々のウイルス感染や細菌感染などがきっかけとなり腎臓の糸球体が炎症を起こすこと)

●腎アミロイドーシス
(なんらかの炎症に伴ってアミロイドAタンパクが沈着すること)

●腎盂腎炎といった腎疾患

●先天性の腎臓異常(多発性嚢包腎など)

●腎臓の腫瘍(リンパ腫:猫白血病ウイルス(FeLV)感染症)

●高カルシウム血症、低カリウム血症

などがあるそうですが

多くの場合は原因が不明なんだそうです。。。。。。。


スポンサーサイト
腎不全とは?
2012年10月19日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


腎臓が障害を受けてしまい

その機能の約75%が失われてしまうと

本来、おしっことして外に排出されるべき老廃物が

体内に急激にたまりはじめてしまいます。

このように


腎臓の機能が低下した状態を

「腎不全」


とよびます。

腎臓の働きが徐々に低下した状態を

「慢性腎不全」


といいます。

高齢のわんにゃんほど発生頻度は高いです。

腎臓の機能が低下しいてしまうと

治療しても元に戻ることはありません(ρ_;)

次第に悪くなっていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。