FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
歳をとっても散歩は大切!
2012年10月26日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


昨日、お散歩代行中に公園で会ったわんちゃん!

16歳(中型犬)の女の子ちゃんでした。

ゆっくりとよちよち歩いている姿をみると

「素敵なご家族に出会えてよかったね。

とっても愛されてるのね。」

幸せな気分でいっぱいになります(○´∀`○)ウフフ☆


わんちゃんだって歳を重ねると歩行困難になってきます。

ですが適度な運動は人と同じで大切です。

足腰が強くなりますし、新鮮な空気、気持ちのよい太陽を浴び、

お友達わんちゃんとのふれあいは良い刺激になり

脳の老化防止にもつながります。



「もう弱って歩けないな。。。」

と思っても散歩をすることで体力が回復することもあります。

わんちゃんの様子をよく見ながら、決して無理はしないで

アスファルト以外の道をお散歩させてあげてくださいね。


犬の散歩引っ張り対処方法
2011年08月29日 (月) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


作成中
老犬にも散歩は必要です
2011年05月23日 (月) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


「もううちの子はおじいちゃんだから、散歩にいかなくてもいいですよね」

と聞かれました。

「老犬だから」

といってお散歩にいかなくなると

■筋力の低下による骨・関節への負担

■ストレスの増加


などにより病気になってしまうこともあります。

ただでさえ年老いて病気になりやすい体になっていますから

注意が必要です。

自分だって「年老いたな。。。。」

といって天気がいい日に突然家からでれなくなったら

体力的にも精神的にも参ってしまいませんか?

愛犬の体調、様子を見ながら

無理なく散歩を楽しみましょう!



散歩は1日に何回行けばいい?
2011年04月30日 (土) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


子犬の散歩は「社会化勉強」という目的もありましたが

大きくなっても

「ストレス解消」

「運動不足の解消」


の為に行きましょう。

散歩に行く回数は1日2回がいいと思います。

ドッグフードの1日に与える分量も1日2回散歩にいったとして

計算されているようです。

また、散歩に連れていく時間は決めない方がいいでしょう。

散歩に行く時間が毎日同じだと、犬が散歩の時間を察して

「散歩に行く時間だよ!!!早く連れて行って~!!」

と吠えて要求することがあります。

吠えれば散歩に連れて行ってくれる⇒要求が通った

と学習してしまし

吠えるという悪い経験を積ませることにもなってしまいます。





子犬を散歩に連れて行っていいのはいつから?
2011年04月29日 (金) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


地面を歩かせる散歩は

予防接種が2回以上~3回目が終わってからです。


ですが、この期間

「お散歩はだめだから」と外にいかないでいると

大事な社会勉強ができる社会化期(生後50~90日)

を逃してしまいます。


キャリーバックにいれて外の風景を見せたり

抱っこ散歩をして車・バス・電車・猫など様々な物を見せたり

普段聞いたことのない音を聞かせてあげましょう!

フードやおやつをあげながら抱っこ散歩すると

恐怖心も減り、初めて見る景色や音がいいイメージになります。