FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
【病気】マイボーム腺腫
2013年10月04日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


まぶたにある油脂を分泌する腺(マイボーム腺)が

炎症を起こして、イボのようなものができる病気です。

人間でいうと「ものもらい」というものです(´Д`;)

まぶたの疾患なので目薬よりも内服薬がメインになりますが

かたまりが大きくなった場合は手術で取り除きます。

名前からすると伝染しそうですが通常犬から犬へは伝搬しません。

免疫力の弱い若齢時に発生する事が比較的多いです。

アレルギー体質の犬は出やすいかもしれません。

予防はなかなか難しいので

毎日のスキンシップで目の周辺もチェックしましょう!


わんちゃんの男の子・女の子の見分け方
2013年09月24日 (火) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


「先生、わんちゃんの性別ってわかりにくくないですか?」

と質問されました。

ずっとわんちゃんと生活している人はなんてことのないことだと思いますが

初めてわんちゃんを我が子に迎える人には

わかりにくいものなのだなーと思いました。

男女並べて比べられれば一目瞭然なのですが

なかなかそうはいきませんものね。

実際に「見分け方」なんて本はありませんし(⌒▽⌒;)


男の子はおなかの中心部にシンボルがあります!

女の子はおしりのすぐそばに排泄出口があります!



是非今一度、、皆様も確認してみてくださいね(*σ´д)σ


温度差がある外へでる時の注意!
2013年01月05日 (土) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


人間もそうなのですが暖かい部屋から

寒いお風呂に入ったら「心筋梗塞」になって倒れた!

なんて聞いたことがありませんか?



わんちゃんも同じで暖かい部屋から

急に外にでたりすると

体に負担をかけてしまいます。

心臓疾患、呼吸器系の病気を持ってる子は特に注意です!

外にでて冷たい空気を一気に吸ったら

むせたり、せきこんだりしてしまいます。



暖かい室内から寒い外へでる時は

家の中でも玄関や暖房がない廊下などの寒い場所で

しばらく体を慣らしてあげてから

お散歩に出発するといいです。


洋服を着せてあげるのもいいですね。


わんちゃんは寒さに強い?
2013年01月04日 (金) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


♪雪やこんこん、あられやこんこん

(中略(笑))

犬は喜び庭駆け回る~♪


なんて歌があるくらいなので

「わんちゃんは寒さに強い!」

と思っている方が多いかと思います。

ですが近代のわんちゃんは生まれた時から

暖かい室内にいる為、寒さに弱くなっているようです。

温度変化の少ない場所に慣れてしまうので

体温調節する機能が低下してしまうためと考えられています。


明日、関東都心も軽く雪が降るというニュースがあったので

「わんちゃんと寒さ」

をテーマに色々ブログを書こうと思います(*´∇`*)



あっ!

電話をくださったお客様(笑)

私の「おかま」のような声に驚いていらっしゃいました( ̄∇ ̄;)

お聞き苦しい声で大変失礼致しました。。。。

でも、昨日より声でています(笑)


ごほうびの「おやつ」は小さくカットして使いましょう☆
2012年12月08日 (土) | 編集 |
▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's   080-2064-3711

ホームページはこちらから!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼


ごほうびでつかう「おやつ」はできるだけ小さくして与えます。

理由は

回数を多くほめたいからです!!!

大きいおやつをそのまま与えたら1回で終わってしまいますが

1/4にしたら4回ほめられるといいうわけです(* ̄ω ̄)v

基本はこうですが

トレーニングの内容によって

与えるおやつを変えたり

集中力を高めるためには少し多めにあげたりと

わんちゃんの対応をみながら

「おやつ」の量や種類を変更すること

はとても大切です。