FC2ブログ
都内(目黒区・世田谷区・港区・渋谷区)を中心にペットシッター・訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)を行っています 
基本のトイレトレーニング
2011年01月08日 (土) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's    080-2064-3711

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


前回はトイレポイント4つを紹介しました。

①犬の3大トイレタイムのタイミング
「食後・水を飲んだ後」「遊んだ後」「寝起き」

②トイレの大きさはわんちゃんに合ったサイズのものを使う

③愛犬のサイズにあった「ハウス」を用意しましょう

④失敗した時は何も言わずにさっさと片付ける



では実際はどうするのかお話しますね。

まず①の

「食後・水を飲んだ後」「遊んだ後」「寝起き」

や犬が排泄前に出すサイン

「クルクル回りだす」「ニオイをかぎだす」「遊びの最中急に止まる」

などのタイミングでトイレに連れて行きます!


トイレはフリーな状態にせずに「サークル」内に入れて、ドア閉めておきます。

愛犬をトイレに入れたら排泄をうながす声かけをしましょう。

「ワンツー、ワンツー」「ちっちー、ぷっぷー」「トイレ、トイレ」

色々ありますが、決めたら変えないようにしましょう。


できたらすぐにほめて、おやつやフードなどのごほうびをあげてください!

「ちゃんとトイレでおしっこするといいことがあるぞ!」

と愛犬に覚えさせます。

きちんと正しい場所で排泄したら必ず

思いっきりほめてごほうびをあげてください。


これをあせらず、じっくり、丁寧に、繰り返し行いましょう!!



トイレトレーニングの4つのポイント
2011年01月07日 (金) | 編集 |
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

目黒区のペットシッター

訪問ドッグトレーニング(犬のしつけ)承ります☆

わんにゃんmina's    080-2064-3711

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★


やはり「しつけ」最初の難関は

「トイレトレーニング」

ですよね。

あせらず、じっくり、丁寧に、繰り返し行いましょう!!

「失敗させない工夫」

をして

「成功した瞬間にたくさんほめる」

機会をたくさん作りましょうヾ( ´∀`)*:;,。・


まずはママに覚えていただきたいポイントがあります。

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

①犬の3大トイレタイムのタイミングを覚えよう!

「食後・水を飲んだ後」「遊んだ後」「寝起き」

②トイレの大きさはわんちゃんに合ったサイズのものを使いましょう

(クルクル回ったときに体がはみ出ないサイズがいいです)

③愛犬のサイズにあった「ハウス」を用意しましょう

(こちらも大きすぎず小さすぎない物を用意してください)

④失敗した時は何も言わずにさっさと片付けましょう

(もー、ダメでしょ!いい加減にしてよ~など言わないように(笑))


★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

今日はこの4つのポイントしっかりを覚えてくださいね